何科のお医者さんに診てもらえばいいのか

私は、最近体調がもの凄く悪く会社を休みがちです。
どんな症状の時どの科のお医者さんにに見てもらったいいのか迷ってしまいます。
体が怠い時は内科ですか。熱もでていなければ咳もしていない。内科へ行ってどんな診断になるのでしょう。触診も聴診もなしに軽い風邪でしょうと言われるんですかね。

以前、ノロウィルスを発症した事があります。
会社で熱っぽく、下痢をしたので近くの初めてクリニッックに症状を訴えて診断してもらったのですが診て貰った医師は風邪の診断でした。風邪薬と整腸薬を処方してくれました。薬を飲んでそのまま仕事を続けていました、一向に体調は改善しませんでした。仕方なく会社を早退し、帰宅しました。一度医者に掛かっているからそのまま自宅で寝ていたのですが、症状は悪化するばかり、暖かくして寝ていたのですが高熱は出るし、下痢や嘔吐も続きました。もういても立っていられなくなり掛かり付けのお医者さんに診て貰ったところ、典型的なノロウィルスの症状と言われました。

それから3日3晩熱と下痢と嘔吐と戦い続けました。
それ以来、会社近くのクリニックには何があっても診てもらわないことを決めました。
良い医者と、悪い医者はあるんだと痛感したのはその時ですが、素人の我々では見分けはできません。

話を元に戻しますが、体がだるく熱も咳もない、私はまず、心療内科に行って見ようと思います。気持ちの病気かもしれません。次に、総合内科にいくつもりです。
素人の我々は、どの科へ行けばいいかなかなか判断がつかないので、ガイドラインみたいなものを医師会などで作っていただくと非常に助かります。

彼氏は医師をしています

大好きな彼氏は医師をしています。そして今の病院を辞めて、違う病院へ転職をすると言いました。私はその話を聞いて、最初は反対だったのです。今の病院でもう四年も勤めているのに、また違う病院で一からスタートなんて大変だと思うのです。
だからとても反対をしたのです。今の病院でもかなり待遇はいいと思うのです。話を聞いている限りではそう思っているのです。それなのに、考えが違うからという理由で転職をすると言うのです。
でもその時すでに彼氏の頭の中では決まっていたのでしょう。転職先はもう決まっていたのです。すでに話を聞きに行っていたのです。それを聞いて、だったらどれだけ反対をしても無理だと思いました。
だから私は何も口出しをしなくなったのです。これは彼氏の考えで、彼氏自信が最終的に結果を出さないといけないのです。だから私は家族でも何でもないので、反対はしませんでした。
その一週間後、彼氏は新しい転職先の病院へ行ったのです。
病院の理念に賛同した上で働いている為か、今の職場での仕事は充実しているそうです。

彼氏は医師専門の当直求人サイトなど、ネットをフル活用して情報を集め、納得できる職場を見つけました。彼と同じように転職を考えているお医者さんにも、そういった賢い選択をして、なるべく恋人や家族を心配させないようにして欲しいなと勝手ながら思っています。

医師の言葉に救われたこと

私は、2年ほど前に夏に、みぞおちと背中の痛みに襲われました。私は、ただの胃の痛みだと思いながら、医者に行きませんでした。近所の評番のいい病院は、2時間待ちとか普通でしたので、それが嫌で病院に行くことを先延ばしにしていました。

でも、暑い夜に陣痛以上の痛みを感じた私は家族に救急車を呼んでもらいました。そこでは、夜間対応でしたので胃の薬をもらい帰宅しただけでした。

翌日、病院でMRIの検査を受けました。胆のうに胆石がもう密閉状態であると言われました。私は、2か月ほど後に大きな病院で手術を受けることになりました。そこでの、入院は2回目でしたので、不安はありませんでした。

手術の時に、手術室に入る前に不安になったときに、担当の医師が肩をポンとたたいてくれて、全てはうまくいっているから、心配ないですよと言ってくれた瞬間に緊張の糸が切れました。医師の言葉の効果って凄くあると思います。

村の診療所

医者というと高額な報酬で贅沢な暮らしをしているというイメージが世間一般にはあるかもしれないですが、私の親戚に医者がいて近くで見ているとそんなイメージとはかなり違っています。

親戚は、田舎の寒村に住んでいて実質村唯一の病院を運営しています。看護婦さんと医師の二人だけでの診療所です。なので来る人もそれほど多くなく大半が高齢者です。村では先生と呼ばれて名士のような扱いで信頼されています。

診療所なので手術などはしないのですが村に病院があり医師がいるというだけで安心感があるようです。病院に来れない人も多いので午後は往診を中心にして村の人の健康を見守るように暮らしています。今は違いますが昔は年末とお盆に二度だけ料金を持ってくる時代もあったようです。

昔からずっと同じ家と診療所で収入は悪くないですが生活は特別豪華でもなくて年一度の旅行を楽しみにして暮らしているようです。ですから、私にとっては医師というのは、村を守る人といういいイメージがあります。

医師によって違う診察にかける時間

私は時々具合が悪くて病院に行きますが、医師によってきちんと診てくれる人とそうでない人の差が激しいように思います。もちろん、患者としては時間をかけて診察してくれたり、症状を聞いてくれる医師の方が信頼できます。

中には、喉が痛くて病院に言ったのに、症状を言っても喉を見ない医師もいます。それでも処方された薬はよく効くので症状は改善するのですが、そういった医師がいる病院には、風邪などの軽い症状の時にしか行きたくないなと思います。

もし何か悪いところがあっても、気がついてもらえなかったらと思うと不安です。良い医師だと、病気になった時にその先生に診てもらいたいと思います。その先生が診察をしている時間を狙って行くこともあります。 病院はいつも混んでいますが、診察を作業と思わずにしっかりと診てくれる医師が増えると良いなと思います。